総合~よくあるご質問

査定だけでも大丈夫・・・?

はい、大歓迎です!「売るか決めてないけど、とりあえずいくらになるのか知りたい」等お気軽にご利用ください。

査定かかる時間はどれくらいですか?

その時々の混雑具合にもよりますが、極端に大量のお品物でなければ最短数分程度で査定させていただきます。

査定料がかかる場合はありますか?

いいえ、当店では査定料はいただいておりません。ご安心してご依頼いただければと思います。

なぜ身分証明書の確認が必要なのですか?

古物営業法により、お客様ご本人を確認できる書類の確認が義務付けられております。

※使用可能な身分証明書の例

運転免許証・外国人登録証明書・各種健康保険証・パスポート ・ マイナンバーカード

専用駐車場はありますか?

はい、ございます。
ショッピングセンター内に大型駐車場がございますので、そちらをご利用くださいませ。

買取をしてもらいましたが、返却して欲しいのですが可能ですか?

大変申し訳ございませんが、売買契約成立後のご返品は承っておりません。売買契約前でしたら返却も可能ですし査定料もかかりません。

当日に現金を受け取れますか?

基本的に現金買取にてお買取させていただいておりますが、一定の金額を超える場合は後日渡し、お振込などで対応させていただく場合がございます。

以前査定してもらった時の値段と違うのですが。

お越しいただいた当日の相場にて算出させていただいている為、査定額が変動する事がございます。

予約して行くことは可能ですか?

はい、可能です。お電話にて予約希望とお申し出くださいませ。

その他の、よくあるご質問

プラチナ・貴金属

プラチナは年間供給量やこれまでの総生産量が、金に比べはるかに少ない希少価値の高い金属となります

続きはこちら
金・金塊 / 金製品・銀製品
金・金塊 / 金製品・銀製品

資産価値があり高級品として名高い金・金塊 / 金製品・銀製品は、「エコライフ」でも高価買取を目指している品目の1つです。

続きはこちら
ダイヤモンド / 宝石 / 真珠
ダイヤモンド・宝石・真珠

多くの世代に人気のある宝飾品といえば、ダイヤモンドや宝石、真珠などですよね。希少な素材から作られるこれらの宝飾品は・・・

続きはこちら
ブランド時計
ブランド時計

神戸市最大級のリサイクルショップecolife(エコライフ)では、腕時計には様々なブランドがありますが、実用品という側面以外に宝飾品として人気が高いものも多く存在します。

続きはこちら
ブランド品の買取について
ブランドバッグ・ブランド品

各種バッグ類、財布、キーケース、キーホルダー、香水など各種ブランド品の買取をしております。

続きはこちら
古銭 / 古銭紙幣
大判・小判・古銭・古銭紙幣

大判・小判は金の含有量に応じた価値も有しているため、コレクターの間では人気の高いお品物となります。

続きはこちら
記念メダル・勲章
記念メダル・勲章

カナダのメープルリーフ金貨やオーストラリアのカンガルー金貨とはじめ、世界各国の政府や中央銀行などが発行する金貨や銀貨。

続きはこちら
切手・収入印紙買取
切手・収入印紙

昔は切手の蒐集家が多かったのですが、最近ではコレクターが減少傾向にあります。それに伴って切手の需要が減り・・・

続きはこちら
金券・ギフト券・テレフォンカード買取
金券・ギフト券・テレカ

金券といっても様々ですが、百貨店ギフトカード、ビール券、旅行券など、当店で人気な商品券です。もちろん、査定後すぐに現金お渡しできますので・・・

続きはこちら
カメラ・陶器・おもちゃ
その他

ブリキのおもちゃなどは、コレクターも多く思わぬ高額査定になることもしばしばです。

続きはこちら
衣料品買取
衣料品・ベビー用品

アウターやニット・シャツ・ワンピースをはじめ、スニーカー、シューズも買取いたします。子供服やベビーカーなどのベビー用品の買取もお任せください。

続きはこちら
洋酒・お酒買取
洋酒・お酒

神戸市最大級のリサイクルショップecolife(エコライフ)グループでは洋酒・お酒の買取に力を入れています。レミーマルタン、カミュ等洋酒も買い取りさせてください!

続きはこちら
生活家電
生活用品

エコライフグループでは生活に必要な家電だけでなく携帯・パソコンなどのデジタル家電やデザイナーズ家具も買取しております。生活の中の不用品にお宝が眠っているかもしれません…

続きはこちら
楽器・オーディオ買取
楽器・オーディオ

兵庫県トップクラスの買取・販売実績!ギターやベースだけでなく、ドラムやシンセサイザー、アンプ、スピーカーなどお取り扱いいたします。

続きはこちら
アウトドア用品買取
アウトドア用品

昨今の情勢からキャンプをはじめアウトドアがが一大ブームとなり、その熱はまだまだ続いております。これを機に不要なアウトドア用品を査定してみませんか?

続きはこちら